2016年12月19日

女子会inハウステンボス

女子4人でハウステンボスへ一泊旅行へ行ってきました。
行く都度にバージョンアップはしているものの
どこかを利用しようとすると、すぐに別料金を請求される。
パスポートの意味がない。
2-3年に一度は訪れているものの少し残念です。

そうは言うものの、ホテルは格段に良かったです。
「ホテルアムステルダム」
何度か宿泊したことがあるのですが、
二年前にリニューアルされた3階です。この階はデザイナーズ仕様とのこと。
壁紙がとっても素敵だったし、4人部屋だったけどきちんとしたベット(簡易ベットではなかったです)
4人が同時にお化粧ができるように洗面台が二つに鏡台が二つ。
一人ずつアメニティがセットされた可愛いコブクロ入り。
こちらは持ち帰りOKです。
なんだか得した気分^^
IMG_1708.JPG


既に秋バラの季節が終わり、花が無くなった枝にはイルミネーションを施し
夜になると幻想的な景色が広がります。
園内があまりにも広く、とても歩いてイルミネーションを見るには大変。
ホテルからイルミネーションスポット巡りのバスが出てるとのことで申し込みましたが
こちらも有料。
それでも見ごたえは十分でした。
その中で他所とは違う箇所があったのでUPします
IMG_1719.JPG

傘の花はとっても素敵でしたよ

この季節ならではの豪華な大胡蝶蘭展は見ごたえ十分でした。
IMG_1702.JPG


季節季節に楽しめれるように工夫されていて、
以前の公共機関の事業とは明らかな違いですが
収益性を追求しているのが見え隠れして
ちょっと残念です。
それでもまた来訪したいと思える場所なんですよねぇ〜
スタッフの皆さんはとても親切で
DLのように完璧な神対応ではないですが
素朴で私はとても好感もてました。
頑張ってくださいねぇ〜^^
posted by 美帆 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

宮島へ

IMG_1657.JPG


22日甥っ子夫婦が「鞆の浦」へ行きたいと言うのだが
どう考えてもラパンで行くなど無謀。
そこで兄に相談して、仕事を休んで貰い行くことにした。
・・・がいつもの予定は未定である。
甥っ子の祖母(私の母)のお墓参りに行って、
それから宮島へ行きたいという。
それならわざわざ兄を誘う必要も無かった。
ラパンで十分!!
しかしそこに義妹(甥っ子の母)とその母(甥っ子の母方祖母)
も宮島へ行く事になった。

甥っ子夫婦、その母、祖母、伯父、伯母である私の
なんだか暇人を寄せ集めたような取り合わせである。
それでも無事お墓参りを済ませ
一路宮島へ
今回11月7日に初就航されたJR連絡船の大鳥居便「ななうら丸」
へ乗船することにした。
まだ新しい船内で3階へ。ここはすべてデッキになっていて
お天気の良い日には最高の場所です。
JR便は少し迂回し、大鳥居の傍を通ってくれるので
観光客の人にはちょっといいかもしれませんね。

まぁそれにしても人の多い事。
黄色の帽子をかぶった修学旅行生、外国人もめっきり多くなって
相変わらずピーチくぱーちくと訳わからん。
紅葉は1週間前が見ごろだったようで、所々に赤い残骸が残っている程度。
それでも空は快晴で気持ちまで心地よかった。

そして神殿では2組の結婚式が合同で執り行われていました。
お賽銭入れの奥に2組の新郎新婦。
なななんと2組とも外国人じゃないですか〜
手前から日本人の白無垢綿帽子の花嫁に、紋付き袴のオーストラリア人花婿、
その隣がこれまた紋付き袴のギリシャ人、その隣が色打掛を着たウクライナ人。
そう言うと、甥っこが「なんで国が分かるん?」と聞いてくるもんで
顔見りゃぁわかるじゃん。
(外国人はすべて私が見た目で判断した国人です^^)←予想はどうか??
「ええ加減じゃなぁ〜」なんて言ってたがたぶん当たっているハズ^^
ギャラリーも珍しいのかメッチャいました。

兄はもっぱら高級カメラを従えパチパチと
カメラ小僧をしておりました。
そんな変な取り合わせ6人組。
あなごめしも食べ、お土産もたんと買い
楽しい一日を過ごせました。

義妹のお母さんが
「久しぶりに外出し、楽しい一日だった。
気分が晴れ晴れしたよ」と言ってた。
私も久しぶりの遠足気分を味わえましたヨ

甥っ子に感謝です


posted by 美帆 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

裁縫箱他

いつも暇している私ですが
最近は同時進行で2つずつ手作りを楽しんでいます。
一極集中が本当はいいんでしょうが
何かを作っていたら、別の物を作りたくなる衝動を抑えきれず
あっちもこっちも気になる〜〜。

6ミリのバイアステープを作り、チクチクとアップリケを作っていたら
「甥っ子の結婚祝い」にお嫁さんに何か作ろうと急に思い立った。
この甥っ子のお嫁さん、とっても可愛い^^
会うたびに私の下の名前を呼んでくる。
そして何がしかのプレゼントをくれるのです。

そうなったらクッションどころではありません。
来週カープ感謝祭で来広するので、一緒にドライブへ行くことになっている。
以前同棲を始めたときにバラ柄のキッチンマットを作った時は
メッチャ喜んでくれたので
今回は簡単な裁縫箱を作った。
彼女は早くに母様を亡くされて、男兄弟とお父さんとの暮らしだったので
用意があるかどうか?ちょっと気になった。

IMG_1636.JPG

本当に簡単なただの箱。蓋部分はターシャ展で買った布を配し、
ちょっとチグハグだけれど、側面はアンティークの女の子柄。
全体をピンク系でまとめてみました。
今回ハサミと最近では珍しい木の糸巻の糸を購入し、
ハサミ入れと針山、糸入れを手作りした。
待ち針と針は手持ちの新品を下した。
IMG_1637.JPG

中の塩梅は・・・こんな感じ。レースが気に入って思わず買ってたもの。
いずれも我が家にあるストック物です。
我ながら可愛くできたと思っている。

先日息子夫婦が帰省して、お嫁さんが「ブックカバー」を買ったの
と言って見せてくれました。
メッチャ可愛くて、これなら自分でも作れるかと思って、挑戦。
最近トンと本も読まないのに2つも作ってみた。
(布の在庫処分には丁度良いです)
IMG_1614.JPG


先日友人からボタンの型を拝借。ついでに押し花も頂き作ってみました。
と言うのもキラキラのマニュキュアをレジンに使えるかも?と思い購入してたので。
このマニュキュアはラメではなく、★や●なんかが入っている
(還暦の私には到底爪には塗れそうにない代物)
IMG_1619.JPG

可愛くできました。

新ショウガが出回る頃にいつも作っているのがコレ
IMG_1638.JPG

右が一年物で左が今年の物。
こうしてストックしておくと、ショウガ料理に重宝します。
漬けている酢は、料理の味に全く響きませんので
拍子切りにして豚肉の生姜焼きや、みじん切りにして料理に入れています。



posted by 美帆 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

次は娘の番

先週水曜日の夜中12時半。
娘が帰省してきた。
6日がおっさんの誕生日なのでサプライズ帰省である。
一か月前から内緒にするのは大変だったが
知らないのはおっさんだけ。
いつものように玄関に鍵を掛けるおっさん。
ご丁寧にロックまでしてる。

帰る少し前に解錠しとく。

そりゃぁ驚いちゃってましたよ。

帰省中は、岡山にできたイオンモールへ
一日でやっと見回りました。大きいですねぇ〜。
そして7日に誕生日だという娘の友人を招待し、一緒に誕生日会。
その時に娘たちが作ったオルゴナイト。
IMG_1609.JPG

中に入れるものは自分の好きなものを入れたら良いよって言ったら
さすがカープ女子。ゆかりの物を持ってきました。

IMG_1611.JPG

娘のはまた雰囲気が違って、アイスグリーン系。

夏には失敗したオルゴナイトですが
この時期から作るには丁度良い季節となりました。

そして昨日無事帰って行きました。

posted by 美帆 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

息子の成長

IMG_1598.JPG

分厚い本も読めるようになってました。
思えば中学の夏休みの読書感想文「坊ちゃん」を
3年間同じものを出し続けた奴とは思えません><


おっさんが主催している年2回のゴルフコンペに息子も参加で、昨日帰ってきた。
夕ご飯は?と聞くと焼肉食べたい〜と言うので久しぶりに外食した。
おっさんと二人っきりじゃぁ外食も美味しくないので
最近じゃぁ外食も行かなくなりました。

息子も結婚して二年半。共働きしているので
子供はどうするのか?心配してましたが
私たちより本人たちの方が真剣だった。
中々できないので検査したら、二人とも正常。
なのに出来ない!先生とも相談しながら
次の段階、次の段階へと少しづつ歩みを進めているようです。
この先は、仕事をしていると大変みたいなので
年内にお嫁さんは仕事を辞めるようです。
「結婚するときに両方の親から援助してもらって
マンション買ってて本当に良かったよ、感謝しとるよ」
「これからは一馬力で頑張らなきゃね」と言うと
「贅沢しなければ暮らせるから大丈夫」
頼もしい言葉である。

親が思ってる程、子供じゃなかったし
私たちが段々年を取っているのを感じてるのか
子供たちが優しくなって来てる。



posted by 美帆 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

針仕事展へ

少し前にそごうであった『針仕事展』へ行ってきた。
展示されているパッチワークや手仕事の数々を観ては
いつものように創作意欲が沸いてくる。
と言っても完全オリジナルと言うより、お手本がある物が
作るには楽。
さりとてキットを買うには高すぎ!
手持ちの布整理を兼ねて作ることにします
IMG_1578.JPG

飾ってあったトートバックに一目ぼれ。
取っ手の赤も可愛い。取っ手だけ購入して3日掛りで作ってみたが
ポロポロとほつれる布に悪戦苦闘。格子柄の中の布は一辺2センチ。
それでも見様見真似でどうにか出来上がりました。
見本には無かった底板も入れてみました^^

『お楽しみ袋』と言うのも一緒に買った。
7000円相当入っているのが3240円。キットが2種類に布類。後は細々としたものが
バラ柄の布のエコバックに入っていた。
実際に自分に取って必要かどうかと言われると・・・
これ以上布は要らないしww
それでもアルミの口金ポーチのキットがあったので早速作ってみた。
IMG_1583.JPG

2日掛けてやっと・・・ふっ〜〜。
最初は「これどうなん?」って思ったけど意外と可愛かった。

そのお楽しみ袋にヴォーグ社出版の通販雑誌が入っていた。
家に帰って隅々まで見てたら、糸巻ラックを見つけた。
以前100均材料で作った糸巻ケースが手狭になり。
どうにかしたいと思ってたので、早速何点か欲しいものと一緒に注文した。
IMG_1585.JPG

ミシン糸を使っているとどうしてもボビンにも糸を巻かないといけないが
上糸と一緒にしておかないと使うときに大変。
(糸巻ケースは40巻しか入らず、ボビンケースまで入れると蓋が閉まらなくなってたんでね)
手縫いのパッチワーク用の糸も少しばかりあるので、
今回60巻も収納できるので、思い切って購入。
置くところが無いので収納扉の前面にフックを付けて、見える収納。

来年の年明けに姪が結婚するので
玄関マットをパッチした。
娘に見せたら「小判が可愛い」って。。。
それもしかしてスリッパ??の事でしょうか?
IMG_1576.JPG

まだまだ修行が足りない私です。
posted by 美帆 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

我が家のマンション

変な時間に目が覚めてしまいました。

最近ちょっと気になった事。
住んでいるマンションの駐輪場は比較的大きめなもの。
郊外ともなると自転車バイクと一杯並んでいる。
しかし我が家のように乗らず仕舞いの自転車も多く場所だけ取っている。
管理人さんが年に1-2度自転車処分をしてくれるのだが
その方法と言うのが、まずすべての自転車に張り紙を貼る。
乗る時、又は処分してほしくない人はその張り紙を期日までに剥がしておく事。
と言うのがルール。
我が家の自転車(おっさんの)が一台ある。
おっさんダイエットで自転車で会社まで行くと言って数年前に買ったが
1か月もしないうちに挫折してしまい、放置。
その後は時たま私が乗っていたが、車を買ったので私も全く乗っていない。
それに自転車も車道を走る。って変わったもんで怖くて乗れない。
下手に乗って事故でも起こしたらシャレにもならないしね。
そんな訳で今回処分することにして、
張り紙が貼られた次の日の朝に鍵を持って確認に行った。
似たような自転車の中から我が家の自転車を見つける。
前輪後輪共にタイヤの空気が無い。
やっぱ乗らなきゃダメだね〜なんて思ったが
貼られているはずの紙が無い!
鍵を挿してみるとやはり合ってる。
周りを見ればすべての紙が剥がされている。
回覧には剥がした紙は各自処分してくださいと書かれていたのだが
紙はそこら中に散らばっており
明らかに誰かがいたずらしている。
明日が処分の日なので
朝から管理人さんを探して
業者さんが来る前に依頼しなきゃいけない。
ほ〜んと迷惑な話。
ま!暇だからいいんだけれど・・・

マンションがらみでもう一つ。
このマンションが出来てから丸12年。
少し前に隣の方が引っ越しをされた。
30代の夫婦に子供が3人。
子供たちは赤ちゃんの頃から知っているので
お互いおすそ分けしたりと比較的に懇意にさせて貰ってた。
聞けば近所に住んでいるご主人の実家に同居されるとのこと。
子供たちの声が聞こえなくなって少し寂しい。
業者さんが毎週日曜日はオープンハウスをしていたが
売れたのか?最近はトンとしていない。
そんな時にポストにチラシが入ってる〜
見ればうちのマンションじゃん。
隣の家ではない。
『5LDK2380万円東南角部屋』って並びもうちの上下階だわ。
という事は、我が家も大体これぐらい?って事か??
築12年での目減りが思ったほど下がっていないので少し安心?
子供達も遠くに住んでいて、ここに戻ってくることも無い。
おっさんと二人暮らしの時は良いけど
私一人になったら(いつの間にかおっさんが先に亡くなる事になっている)
こんな広い家なんて必要ない。
終の棲家なんて考えてないから、どこか小さな家に住むことになるだろう。
その時は少しでも高く売れないといけないからね

60歳の将来がぼんやりと見えてきてる今日この頃。


posted by 美帆 at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

手作り色々

最近作った物を一気に載せてみます

IMG_1510.JPG

東京の繊維問屋街へ行った時に、一目ぼれして買った布。
少し大きめのポーチでもと思っていたが、あっさりと娘に取られてしまった。
旅行時の下着などを入れるポーチが欲しいっていうので
簡単にホック一つえ止めれる物を作った。
写真を送ったが反応がイマイチだったっけど、
実際に見たら気に入ってくれた。

フレンチデコの講習で習う「茶箱」
IMG_1514.JPG

素材がメチャクチャ高くって、布選びは神経を使いましたが
素材にお金を使いすぎたので(?)布は手持ちの物で済ませましたが
中々綺麗に仕上がり満足してます^^

娘が広島にいる時に小さなポーチが欲しいと手作りしてましたが
余りにも小さくて使えない代物を作ってた。
久しぶりに手芸店に行くとファスナーが安い。
ファスナーって100円以下で売ってる。←YKKさんありがとう〜
早速買って娘に送った。
IMG_1524.JPG


日暮里の繊維問屋であまりにも可愛いので思わずGET。
アメリカ生地ってだけでなんだかよく見えちゃうんだよねぇ^^
何に使うか全く考えて無いもんだから
当分御蔵入りかと思ってたところ、娘の幼馴染が10月にお子が生まれるんで
何か作ってあげて〜とリクエスト。
早速作ることにしたのですが、聞けば男の子だそうで・・・
ちょっと女の子っぽい?それでも幼馴染に会うという日まで1週間。
かあちゃん頑張りました。
周りのパイピングがせめてもの男の子っぽい??
少し布が残ったので、一緒にオムツケースも作ってみました。
ネットで色々見てたら5−6枚は入るとのことなので丁度良いかと。
IMG_1523.JPG


久しぶりにキルトをして楽しかった〜。
このクソ暑い時にキルトなんてするもんじゃない。
まるで毛布をひざ掛けにしながら作業するような物。
それでも何かしたいな〜なんて思ってたら、
あるじゃないですかぁ〜。以前トップだけ作ってた物が!!
早速キルト芯を挟み、しつけをして落しキルトで仕上げた。
IMG_1532.JPG


この大胆な柄のパッチワークは、布端の処理もせずにミシンで
繋げて作ったミシンカバー。仕上げてミシンにつけてみれば・・・
ぴったりすぎて窮屈すぎ〜。でも埃除けと布処分には丁度良かった。
IMG_1533.JPG


と色々作ってみたもののまだに減らない布達。
嫁入り先を早く見つけてあげるからねぇ〜


posted by 美帆 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

スタンド式アイロン台

もう既に1か月以上もブログ更新していないww

先月の結婚式参列&私の還暦旅行が無事に済み、
あれよと言う間にお盆休み。
娘は原爆記念日に帰省し、終戦記念日に帰って行った。
おっさんはお盆休みの13.14日とゴルフに出かけ、
お墓参りは何時行くのかときつくお灸をすえると、
11.12日で萩に帰ろうと言う。
今回は盆灯篭を持って帰って、広島でお盆を迎える事にした。
おじいちゃん、おばあちゃん迷わずに来てくれたかな?

そんなお盆もあっさりと終わり、メダルラッシュに沸くオリンピックも閉会しようとしている。
毎日が日曜日状態の私は、何かイベントが無いと
本当につまらない日常となる。

そんな中 兼ねてからスタンド式のアイロン台を買うべきか、
大きめのアイロンシートを買うかずっと悩んでた。
事の発端は、おっさんの会社から支給される夏のカッターシャツ。
胸に会社のロゴが一つ入っているために、クリーニング代が420円になるらしい。
クリーニング屋さんに「どう見てもカッターシャツの形してますよね」
と言ってはみたものの、ロゴが入っているので作業着となるとのこと。
毎日一枚。月に20枚位はクリーニング出すとすると
なんと8400円!!こりゃ毎日日曜日の私がアイロン掛けて節約しなきゃと思った訳。
とはいうものの毎日アイロンとアイロン台を出して
食卓テーブルの上でアイロン掛け。
毎日この作業は結構めんどくさい。かと言って溜めると余計めんどくさい。
こりゃいつも出しっぱなしにしておいて、
そこに行って掛けた方がよほど効率がいい事に気が付いた←今頃って感じだけれど
しかしアイロン台はそんなに大きい訳ではなく、
私の趣味である布を一気にアイロンがけするには狭すぎる。
作業机一杯に広げれるアイロンシートの方がいいかな?と
ずっと悩んでた。
帰省していた娘に相談すると、答えは明確。
「両方買えばいいじゃん。そんなんで悩む必要なし」と言われ
取りあえずスタンド式のアイロン台を購入することにした。

IMG_1530.JPG

購入したのがこちら。

幅は90p以上あり、奥行きは40センチと幅広。
アイロン掛けが・・・メッチャ楽〜。
ハンカチ2枚、パンツ1枚、カッターシャツ5枚。
この部屋はクーラーがあるので涼しいところでスイスイ〜。
終わればコンセントを抜くだけ。
楽ちんです。
そのためアイロンシート購入は少し様子をみることにします。

posted by 美帆 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

甥の結婚

今月の中旬に甥の結婚式がある。
弟の子供3人の中の末っ子。
既に去年の11月に入籍しており
式場の関係で今月になった模様。
類は友を呼ぶと申しますが
お相手のあ嬢様も甥と同様かな〜り天然。
似た者夫婦であります。
姑である義妹の悩みが一つ増えた?!
IMG_1447.JPG

コレがバカップル。浮かれてんねぇ〜
兄の結婚祝賀会時のふたり。


そんな中昨日甥の兄(やはり甥^^)から入籍報告があった。
この二人も変わったカップルで
婚約は既に2−3年前にすでにしており、
ただいま同棲中。ただしお互い結婚する気も子供を作る気もない。
少子化中の日本にあるまじきカップルである。
結婚する気もないのに婚約する意味がようわからん!!←おばちゃんの意見

妹(3兄弟の真ん中に位置する)も結婚を控え
妹弟の結婚に焦ったか。兄の威厳をどうにか保ちたかったの??
これでこの兄妹弟が片付けば
後は実家の兄の所の姉弟のみ。
しかし既に姪は子持ち。
同棲→出産→挙式未定である。

今LINE入って来た〜〜
昨日の入籍カップル、挙式は沖縄かハワイだって〜
勿論行きまっせぇーーー。テロが無いところならどこへでも
み〜んな順番がグチャグチャだわぁ


posted by 美帆 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする